美容大国タイ・バンコクで駐在中に絶対やっておきたいアンチエイジング5選

  • 5月 2, 2019
  • 5月 2, 2019
  • 美容
  • 39回
  • 0件

日本と同様に、いえ、それ以上に美容への関心が高いタイでは、日本以上に美容のグッズや美容のクリニックがたくさんあるのです。

せっかくバンコクに駐在で来たからには、ぜひ体験してみたいですよね。

 

ですがもちろん日本とは勝手が違う外国の国タイ。具体的に、どのような美容クリニックに行けばいいかわからないという方も少なくありません。

そこで今回は、「アンチエイジング」にスポットを当てた美容クリニックをお伝えしていきたいと思います。

 

バンコクの美容皮膚科でIPLを体験、肌が蘇る。

バンコクの美容皮膚科でIPLを体験、肌が蘇る。

読者の皆様は、「IPL」という言葉をご存知でしょうか?

 

IPLとは昔のフォトフェイシャルのことで、シミ・そばかす・ニキビ跡・小じわなどに効果があり、薄いしみはすぐに消えてしまう効果があるものです。このようなお肌トラブルを特殊な光を当てることによって改善するのです。

レーザーと違って広い範囲に波長をあて、ソフトな光で照射していくので1度で複数の肌トラブルに対応することができます。素肌へのダメージが少なく、コラーゲン生成機能を活発にし、肌にハリが戻ります。施術後のダウンタイムもなく、治療後すぐ洗顔やメイクをしてもOKです。

 

IPLの後、メラニン色素が押し上げられてしみが一時的に濃くなりますが、効果が現れている証拠です。

バンコクで、そのIPLを行っている美容クリニックを2つご紹介しましょう。

 

1.PINKLAO CLINIC(ピンクラオクリニック)

バンコクの美容皮膚科でIPLを体験、肌が蘇る。

アマリンプラザの3階にあるクリニックで、日本語が話せるお医者さんが月曜日と木曜日に勤務していることから日本人のお客様も多い施設です。

ここではIPLが1回3000B(1バーツ3円計算です)、5回コースは10000Bで行うことができます。

1時間弱で施術は終わり、IPL後にはお薬としてクリームが処方されます。

IPLの後は肌がむき出しの状態なので、日焼けは絶対にNGですよ。大きくてしつこいシミも回数を重ねればポロッと取れてしまうそう。

 

2.Yarita Clinic(ヤリタクリニック)

バンコクの美容皮膚科でIPLを体験、肌が蘇る。

アソークのタイムズスクエアの3階にあるクリニック。ここではIPLを含めたダブルホワイトニングというコースがあります。

 

まずピーリングをしてビタミンを導入し、QSレーザーというものを使ってメラニンを除去していきます。その後IPLで肌表面のそばかすをなくしていき、保湿マスクをして終了というコースです。

 

1回5500Bで4回コースになると22000Bです。

1回の施術は75分ほどで終わり、日本語ももちろんOKです。

痛みも少なく、ここのIPLをした方は頬の毛穴が目立たなくなり、肌も少し明るくみえるようになるとの口コミも見られます。この施術を受けて10日ほどで真っ黒のしみがポロッと取れたという嬉しい体験談も。

 

体の内側から綺麗に!ビタミン点滴

体の内側から綺麗に!ビタミン点滴

食事で果物や野菜を摂取していても、どうしても1日の摂取量を満たすことが難しいビタミン。大切なものだということはわかっていますが、私たち現代人には不足しがちですよね。

 

このビタミンを点滴することで、美容にも健康にもなれてしまうんです。ちなみに日本だとビタミン注射一回で5000円~6000円はします。バンコクで格安に、このビタミン注射をしてくれるクリニックを紹介します。

 

1.ブレズクリニック

体の内側から綺麗に!ビタミン点滴

内科も併設されたクリニックで、BTSアソーク駅にある日本人常駐の病院です。お医者さんも看護婦さんも日本語対応されているのは大きな強みですよね。

 

ここでのビタミン点滴は1回880B。

点滴は15~20分ほどで終わります。

電話やネットで予約を取り、来院時にまずは問診票を書いて医者に診察をしてもらった後に、個室に通され注射をします。終わったらビタミンCやコエンザイムQ10が配合されたサプリをもらって終了です。

 

1回だけで終わるのではなく、セットの1か月4回コースだと10%オフ、2か月8回コースだと15%オフ、3か月12回コースだと20%オフが適用されるので、セットで頼んだ方がお得と言えるでしょう。

 

2.アジアハーブクリニック

体の内側から綺麗に!ビタミン点滴

疲れがとれなかったり、よく寝れないなど、個人個人の体調にあわせてきめ細やかな対応が好評のクリニックです。

タイで13年以上の実績を持つ施設で、「アジアハーブアソシエイション」が経営しています。

日本語対応は可能で、ここでは10種類のビタミン点滴があります。

特に以下の4つは非常に人気の点滴内容です。

 

・Relax

神経と筋肉の働きを正常に戻してくれるビタミンB1と神経細胞の修復をしてくれるビタミンB12、ビタミンB2、ビタミンB6を配合している注射。お値段は600B。

 

・Beauty

美容効果の高いビタミンCをたっぷり配合し、肌荒れを防ぐビタミンB6も配合。敏感肌やニキビで悩んでいる方にお勧めです。体の内側から肌質を改善してくれます。お値段は600B。

 

・Anti-aging

体の酸化を防ぐビタミンCと、エネルギー代謝に必須のビタミンB2、ビタミンB6、統合ビタミンを配合した注射。お値段は900B。

 

・Whitening

内側からシミの生成を予防してくれる注射。メラニン生成を防ぐ「フルイムシル」とメラニンの働きを抑えるビタミンC、お肌に潤いを与えるコンドロイチンを配合しています。お値段は900B。

 

小顔効果抜群フェイシャルマッサージ

小顔効果抜群フェイシャルマッサージ

普通に暮らしていたら段々と重力に逆らわなくなる顔の脂肪。毎日見るたびに悲しくなってくるというのは、加齢を重ねた人間の共通の悩みです。

そんな悩みを持つ駐在妻の方がもし読者でいらっしゃるのでしたら、ぜひ以下にご紹介する施設を訪れてみてはいかがですか。フェイシャルマッサージですっきりした顔を手にいれましょう。

 

1.フェイシャル専用サロン Healing and Beauty 49

日本の半額以下で出来ちゃう!バンコクでハイフ(HIFU)を体験!

スクンビットソイ49にある一軒家のサロンで、カフェも併設されたお洒落空間。日本語もOKで、問診票も日本語で書くことができます。

 

ここは機械や化粧品も日本製を使用しているのがおすすめな点。中でも「プレミアムトリートメントコース」という美白・血行改善・アンチエイジング・小顔が全部入ったコースは、ぜひ一度体験したい内容となっています。

 

①メイク落としをして洗顔をします。

 …このときに小鼻など毛穴の汚れをとってもらいます。

②エレクトロポレーションという機械で美白成分を肌に導入していきます。

 …唇までトリートメントしてくれますよ。

③MAULEAという機械で顔全体にトリートメントしていきます。

 …首元まで施術してくれるのがポイントです。

④ラジオ波マシンで目元をケアし、ヒアルロン酸とコラーゲンの含んだパットを貼っていきます。

 …パソコンやスマホの見すぎで疲れた目をケアしてくれます。

⑤ヒアルロン酸ニードルでほうれい線などに美容成分をいれていきます。

 

2.ボナエビューティー&スパ

日本の半額以下で出来ちゃう!バンコクでハイフ(HIFU)を体験!

BTSアソーク駅のタイムズスクエアビル3階にあります。フェイシャルトリートメントでは全てのコースに頭から肩、背中、腕、足のマッサージがついてきます。

疲れた体にはとてもうれしいサービスですね。

 

韓国やドイツの製品を取り入れており、現地在住の方、旅行者問わず広く人気の施設です。

 

コースは

 

・Refreshing 75分 800B

・Whitening 90分 1000B

・Anti-aging 90分 1200B

・Energizing 90分 1200B

 

などがあり、比較的お財布に優しい値段設定も嬉しいポイントです。

 

日本の半額以下で出来ちゃう!バンコクでハイフ(HIFU)を体験!

日本の半額以下で出来ちゃう!バンコクでハイフ(HIFU)を体験!

HIFU、とは特殊な超音波を使って部分痩せをしたりセルライトを除去することができる、日本でも最近話題急上昇中のエステです。

 

痩身というと、思い浮かぶのがあの痛み。痩せるのはもちろん大歓迎ですが、耐えられないほどの痛みは苦痛ですよね。

しかしこのハイフは痛みが少なく、皮膚へのダメージも少ないのが特徴です。リバウンドもしづらく、発生する熱によってコラーゲンが増加しハリのある肌へと導いてくれることで、楽して痩せれるという優れもの。

 

バンコクでも日本同様、このハイフを体験できる施設が少しづつ増えてきています。

 

1.LAESSE(ラエッセ)

日本の半額以下で出来ちゃう!バンコクでハイフ(HIFU)を体験!

こちらはハイフ専門店となり、日本製且つ2018年製の機械を使って行われます。日本語もOKでとても人気なので、必ず予約をして行ってください。

 

気になる痛みですが、たまに痺れるような感覚がある程度とのことです。短期間に回数を重ねて施術を行うと、肌質が向上されます。

 

コースとお値段ですが、

 

コース

お値段

施術時間

フルフェイス

7800B

1時間

両二の腕

3600B

1時間30分

両太もも

10800B

2時間

お腹、腰

8400B

1時間30分

おしり

6240B

1時間30分

 

となっております。

 

日本ですると10万円は下らないハイフの施術。

と考えると、例えばフルフェイスの場合でも7800Bと、とてもリーズナブルということが出来るのではないでしょうか。

 

体幹を鍛えよう!内側から綺麗に、ヨガ!

体幹を鍛えよう!内側から綺麗に、ヨガ!

筆者も長年ヨガを習っていますが、やるだけで血行もよくなりますし気分も晴れて内側からきれいになるのが実感できます。

もちろんバンコクにも普通のインド式ヨガだけでなく、少し変わったヨガのスタジオも存在します。

 

1.岩盤浴スパ 美の花

体幹を鍛えよう!内側から綺麗に、ヨガ!

岩盤浴で汗をかきながらやるマグマヨガが人気。岩盤浴でやるマグマヨガは日本ではあまりなさそうなので、ぜひぜひ体験してみたいですね。

 

ストレッチと呼吸法を取り入れ、遠赤外線によるデトックス効果がありホットヨガよりも高い運動効果があります。

 

ホットヨガとの明らかな違いは、汗の質です。天然石の遠赤外線で体内を温めるので、健康的なさらさらとした汗を流すことができます。ロッカーもシャワーも無料で使うことができます。

 

2.アブソルートヨガ

体幹を鍛えよう!内側から綺麗に、ヨガ!

バンコクに6つの支店があるヨガ専門のスタジオで、初心者から上級者までレッスンが豊富です。日本人が多く住む場所としては、トンロー店かアマリンプラザ店が通いやすいとのではないでしょうか。

 

入会金は無料で、手ぶらで行ってもレッスンを受けることができる点で特に初めて間もない方に人気があります。ヨガマットやバスタオルが完備されています。

 

シャワールームもたくさんあるので、待つこともありませんよ。

ただし1レッスン90分で、英語でのレッスンとなります。まずは見よう見まねでやってみましょう!

 

まとめ

美容の最先端であるハイフやビタミン注射など、さすが美容大国だからこそですよね。

日本よりとても安く体験できることがわかったのなら、ぜひご自身でトライしてお肌つるつるになってもらいたいです。

 

タイは南国の国。日本より直射日光もきついですし、暑さ等で体に与える負担も決して少なくはありません。タイでの駐在を機に、ぜひ格安でタイのアンチエイジングに触れてみてはいかがでしょうか。

>

バンコク駐妻の日誌【タイ】です。私の夫がバンコク駐在中。私も駐妻としてバンコクに在住しています。私の独自の視点からこのサイトでは駐在員の赴任手当、給料、生活などすべてが分かるように駐妻日誌を作りました。