広域周遊コース詳細

ドライブにおすすめ!東京湾岸域の食と絶景ポイントを巡るコース

 首都圏の食(地魚、本格中華)に舌鼓をうちながら、東京湾の自然と絶景も堪能できます。アクアラインや船上からの眺めも楽しめる、東京湾岸域の魅力が凝縮されているドライブコースです。

【出発地から周遊ルート1までのアクセス】
東京駅→鋸山(車・78km)

周遊ルート1 鋸山

海岸近くから急に立ち上がる鋸山からは、房総の山々はもちろん、伊豆半島までが望める大パノラマが広がります。(ちば眺望100景に選定!!)山頂には切り立つ断崖上から垂直に石切場を見おろす「地獄のぞき」、山腹には岩肌に彫られた高さ30mの「百尺観音」や東洋一の大きさを誇る石の大仏がある「日本寺」など見どころいっぱい。

このエリアのおすすめスポット
日本寺

725年聖武天皇の詔勅により行基が開き、弘法大師が修行したという曹洞宗の古刹。本尊は高さ約31mある露座の石の大仏で、磨崖仏としては日本一の大きさを誇ります。

東京湾フェリー

神奈川県横須賀市久里浜から千葉県富津市金谷を結ぶ、東京湾を横断する旅客フェリー。三浦半島と房総半島を約40分で結びます。金谷港には、レストランとショッピングの大型複合施設(ドライブイン)があります。

保田

保田漁港直営の食事処があります。その日水揚げされた新鮮な地魚を直接仕入れる。ボリュームあるメニューがリーズナブルに食べられることから、(土)(日)には多くの観光客が訪れます。 ※プレジャーボートによるビジター受入可。

菱川師宣記念館

「見返り美人」の作者である浮世絵の始祖で安房国保田で生まれた師宣にちなみ、浮世絵を専門に展示する日本でも数少ない美術館です。

マザー牧場

東京湾や富士山の雄大な景色が見渡せる鹿野山にある、東京ドームの約60倍の敷地を有するエンターテイメント・ファームです。

小泉酒造(ソムリエハウス酒匠)

寛政5年(1793)の創業以来、200年余りの歴史を持つ銘酒・東魁は木更津と館山のちょうど中間あたりに位置して伝統の味を守り通して来ました。「全国新酒鑑評会」で高い評価を受け、平成5、6、8、13年と連続金賞に輝きました。資料館や利き酒コーナー有り。

館山

東京から車で、電車で約2時間。散歩に行くような感覚で訪れてみませんか。海辺を歩く「ビーチコーミング」や野山を歩き旬の花を愛でる「花摘み」、わが国有数の近代の戦争遺跡群など、季節によって館山を体験できるメニューも盛りだくさんです。イベントいっぱい、おいしい魚いっぱい、楽しさいっぱいの館山に、ぜひ、おいでください。

  • 久里浜→横須賀(車・12km 国道134)
  • 金谷港→久里浜(東京湾フェリー・40分)

周遊ルート2 横須賀

昨年の春にオープンしたばかりの横須賀美術館、軍港巡り、ソレイユの丘、猿島など横須賀はみどころたくさん!猿島や観音崎の砲台跡など、戦跡巡りもみどころの一つです。

このエリアのおすすめスポット
猿島・軍港めぐり

小型船での軍港巡りは全国でも横須賀だけの貴重な体験です。猿島は東京湾唯一の自然島。豊かな自然と要塞跡など歴史遺産を堪能できます。

横須賀美術館

2007年4月に開館。本館以外にも谷内六郎館も併設されており、本館のレストランからは東京湾が一望できます。三笠桟橋から船でアプローチもできる美術館です。(船は期間限定運航)

三浦

心地よい潮騒と波の調べを奏でる雄大な自然が魅力の三浦市は、遠洋漁業基地としても知られる港町です。海水浴やマリーンスポーツで賑わう三浦海岸、北原白秋が愛した景勝地「城ヶ島」のほか、三崎港産直センター「うらり」では新鮮な魚や野菜が購入できます。

三崎港産直センター「うらり」

港のすぐそばにある「うらり」では、マグロのほか、新鮮な魚や野菜も売られています。

鎌倉彫工芸館

伝統工芸である鎌倉彫を1階のギャラリーで展示・販売をしております。また、彫りを中心とした体験(約2時間程度。要予約)をすることもできます。

周遊ルート3 横浜

2009年に開港150周年を迎える横浜。開港当時を偲ばせる歴史的な街並みと近未来的な街並みが融合した都市空間で、観光・グルメ・ショッピングを存分にお楽しみください。潮風を感じながらの横浜港クルーズや煌めく夜景スポット巡りもおすすめです。

このエリアのおすすめスポット
帆船日本丸・横浜マリタイムミュージアム

かつて「太平洋の白鳥」と呼ばれ、活躍した帆船日本丸の内部を見学でき、当時の雰囲気を味わえます。横浜港を中心とした港と船がテーマの博物館横浜マリタイムミュージアムでは、横浜港の歩みなどの常設展のほか、年数回、特別展が開催されます。

横浜赤レンガ倉庫

明治/大正の煉瓦造建築が外観はそのままに、新しく生まれ変わって横浜の人気スポットになっています。1号館はホール、多目的スペース、2号館にはカフェレストランなどの飲食・物販店が入る商業施設です。まわりには木々を配した公園が広がり、海を見ながらのんびり安らぐにもおすすめです。

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

世界の人々を迎える横浜港の玄関口です。大型外国客船が寄港するターミナルは、2,000平米のホール、24時間オープンの屋上広場など、さまざまな楽しみ方が出来ます。

横浜人形の家

世界140か国の民族色豊かな約1万3千体の人形を収蔵・展示する施設で、「横浜発・世界の人形ふれあいクルーズ」をコンセプトに展開し、あなたを人形の世界に誘います。

三溪園

生糸貿易で財をなした実業家であり、著名な美術愛好家でもある、原三溪が開園した敷地面積18万�の広大な純日本庭園。園内には、旧燈明寺三重塔をはじめ重要文化財10棟を含む17棟の歴史的建造物が点在しています。梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所として知られ、平成19(2007)年には国の名勝に指定されました。

中華街

風水思想に基づいて建てられている牌楼(パイロウ)をくぐると、そこは世界最大級の規模を誇るチャイナタウンです。飲食店、雑貨屋等が500軒以上ひしめき合う赤や黄色で彩られた独特の街並みが、横浜のもうひとつの異国情緒を醸し出しています。