広域周遊コース詳細

日本の産業界を牽引してきた首都圏の産業観光施設を巡るコース

日本の産業を牽引してきた首都圏は、まさに産業観光資源の宝庫です。日本の伝統的な技から最先端の技術まで、職人の手による芸術的な技から最新テクノロジーによる精緻な技まで、多種多様な産業をお楽しみください。

【出発地から周遊ルート1へのアクセス】
東京駅→鉄道博物館(JR京浜東北線、JR東北本線、埼玉新都市交通伊奈線/60分)

周遊ルート1 さいたま市

中山道の宿場町、氷川神社の門前町、そして岩槻の城下町として栄えたさいたま市は、歴史的な資源に恵まれ、「大宮の盆栽」「岩槻の人形」「浦和のうなぎ」など固有の伝統ある文化資源も有しています。また、都心近郊における貴重な緑地空間「見沼田圃」などの安らぎの空間を有する一方、「サッカーのまち」としての交流、「さいたま新都心」の新しいまちのにぎわいなど、若々しい活気にもあふれています。さらに、市内には新幹線5路線の結節点である大宮駅を有し、東北自動車道、東京外郭環状自動車道路、首都高速道路大宮線などが縦横に走る、交通の要衝でもあります。

このエリアのおすすめスポット
鉄道博物館

「鉄道」「歴史」「教育」をコンセプトに、日本における鉄道の役割、鉄道技術の変遷、社会への影響などが学べます。館内では、実物車両を当時の情景を再現しながら展示しているほか、日本最大の鉄道ジオラマ、日本初の「D51」運転台を使ったシミュレーター、実物や模型を使っての体験学習など、鉄道を身近に感じることができる魅力溢れるコーナーがいっぱいです。

大宮盆栽村

大宮盆栽村とは、東武野田線とJR宇都宮線に囲まれた大宮公園北側一帯の総称です。我が国屈指の盆栽郷として知られ、四季折々の樹影は訪れるひとの心を楽しませてくれます。また毎年5月3日〜5日には「大盆栽まつり」が開催され、全国から訪れる多くの盆栽愛好家で賑わいます。清香園では有料で一日体験教室に参加できます(要予約)。

大宮氷川神社

神社は元神領の大宮公園を控え、広大な境内は約3万坪もあり、古杉や老松は悠久の歴史をしのばせます。参道の長さは中山道の「一の鳥居」から約2km、国道16号ぞいの「二の鳥居」は高さ13mで、木造では関東一の高さをほこります。境内には楼門、舞殿、神橋、神池もあり、四季折々に輪奐の美を極めています。
また毎年5月には境内で恒例行事の大宮薪能が開催(有料)され、観る者を幽玄の世界へ誘います。

ジョン・レノン・ミュージアム

ジョン・レノンの生誕60年の節目に誕生したミュージアム。本年は、「UK−JAPAN2008」(「日本における英国年」)で、全国で英国を紹介する様々なイベントが繰り広げられることになっています。4月2日から始まる特別企画展「ジョン・レノンとリバプール〜青春の記憶〜」は、その公認イベントになっています。

人形のまち・岩槻(東玉 人形の博物館)

日本人形の産地として有名な岩槻にある東玉「人形の博物館」の収蔵品は多彩で、御所人形、雛人形、羽子板、五月人形、衣装人形やあやつり、からくり人形、さらには現代作家名匠の逸品から海外の人形までが展示されています。また、見学の出来る人形工房や和風小物の売店が併設されているほか、体験教室(有料。要予約)で実際に絵馬や人形等の製作体験ができます。

  • 鉄道博物館→海浜幕張(埼玉新都市交通伊奈線、JR東北本線、JR京葉線/110分)

周遊ルート2 千葉市

世界最大級で国指定史跡である「加曽利貝塚」では歴史を体験できます。千葉ロッテマリーンズ(プロ野球)をマリンスタジアムでジェフユナイテッド千葉(プロサッカー)をフクアリでスポーツ観戦、アクアリンクちばではスケート体験できます。千葉市動物公園にはご存知!!「風太くん」と双子の子供「風美」「風鈴」にも出会えます。

シャープハイテクノロジーホール幕張(千葉)

液晶や太陽電池について優しく学べる体験スポット。「液晶テレビってどうして映るの?」「太陽電池ってどうやって電気をつくるの?」・・・。それらの謎や、驚くべき技術を一つひとつ解き明かしながら、シャープの切り拓く技術の「今」と「未来」をご紹介します。

幕張メッセ

=21世紀型 国際コンベンション・コンプレックス=
21万平米の敷地に「国際展示場」「国際会議場」「イベントホール」を構\成し、16万平米の駐車場もあります。東京都心と成田空港の中間位置の好立地で海外からのアクセスも抜群。全館冷暖房完備で365日・24時間各種イベント開催が可能です。

花の美術館

千葉市稲毛海浜公園の中央約3haの敷地にある波打ち際の花の楽園。展示棟・温室棟・休憩棟・外周の庭で構\成され、四季折々の花、熱帯・亜熱帯植物と出会うことが出来ます。

稲毛民間航空記念館

名機「奈良原式4号機「鳳号」」の復元機、グライダー「プライマリー」の復元機(文部省式1号初級滑空機)の展示。飛行船「ツェッペリン伯号」(グラーツ・ツェッペリン号LZ-127)縮尺1/100の模型から、旅客機「YS-11」の模型展示まで民間航空史を観て・学び堪能\することが出来ます。

JFEスチール(株)東日本製鉄所

最先端の技術・最新設備を備えた首都圏を代表\する臨海製鉄所。熱間圧延工場は革新的技術「エンドレス圧延プロセス」を実機化しており、第4製鋼工場ではステンレス精錬の溶融還元法を開発・導入し、最高級の鉄鋼製品を生産しています。ぜひ、工場見学で体感してください。

周遊ルート3 川崎

「工都」として発展してきた川崎では、その強みを活かして、「産業観光」の推進に力を入れています。川崎市内には、わが国の産業経済を牽引してきた産業立地の歴史と産業集積の厚み、多くの知名度の高い先進的企業・工場の集積、多くの興味深い産業遺産の存在など「産業観光」の見所満載です。全国的にも有名や川崎大師、川崎駅周辺のラゾーナ川崎プラザ・ラ チッタデッラなどの商業施設や岡本太郎美術館・日本民家園などを有する生田緑地などの観光スポットとともに、是非川崎を満喫してください。

このエリアのおすすめスポット
川崎マリエン

市民と港との交流を深めるために生まれたコミュニティ施設です。展望室からは川崎港や臨海部、晴れた日には遠く富士山が見渡せるなど360度の大パノラマが楽しめます。マリエンシアターでは、川崎港に関する情報を大画面で紹介しています。